POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

塾選び①

一般の方が塾を考えるときどういうものを想像されるだろうか

小中学生に限って言えば

進学塾、または補習塾とまず大きく2つに分けられる

補習塾というのは読んで字の如く

学校の内容を補う学習、おもに復習中心の学習をおこなう塾と言っていいだろう。

ところが進学塾のイメージは個人個人によってバラバラなことが多い

その1.中学受験や難関高校受験のための学習を行う塾

その2.進学に向けてどんどんハイレベルな学習を進めていく塾

その3.学校で習う内容も予習中心で指導してくれる塾・・・etc

インターネットで調べてみると次のようなことが書かれている

進学塾とは
048.gif

フムフム・・・

上の内容のものが進学塾であると考えると、1つ疑問が浮かんでくる

補習的な要素がなくどんどん先へ進むということは

分からないことができても容赦なく進むということに似ている

目標とする学校レベルに合わせた教材選定で進めていくことになるが

学習者当人とのギャップを埋めるにはとても工夫が必要となる

そのギャップを埋めるためにクラス分けなどしている進学塾もあるが

結局はついて行けるものだけがついていくという状態になりやすいようである

それはそれで競争の原理から考えると有効な手段と言えそうだが

もっと理想的な学習空間を実現したいとも思えてくる・・・

つづく

by zemiiwaki | 2009-04-01 09:49 | 教育
<< 塾選び② やっと・・・ >>