POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

イブに思う

こんにちは。

午前中にようやくタイヤ交換を済ませました。

これで、年末に雪が降っても大丈夫^^

本日は公立の小中学校は終業式

みんな通信簿をもらうのも今日。。。

2学期の頑張りが ひとつの評価として下される

当然 この評価が 子どもたちの全てを評価するものではないが
 
親としては ついつい不足部分に目が行きがちになることも。。。

弱点を補うことや 力をつけるための努力をすることはとても大切だけれども

ひとつの評価に 振り回されても それはそれで危なっかしい

子どもの成績表は 親である自分たちの成績表という見方も必要なことかもしれない

経営の話でよくされるのが

良い経営者は窓と鏡をもっているというのがある

どういうことかというと

会社の業績が良い時 良い経営者は窓の外を見て

「いま業績がいいのは みんなが頑張っていてくれているからだなぁ」と思う

また、業績が悪い時は

鏡をみて自分自身に

「経営者として みんなが能力を存分に発揮できるようにできているだろうか」と

自分に問いなおすということ

これが逆になれば

自分中心の経営者像が浮かんでくる


この話を子育てに当てはめてみる

成績が良ければ それは 子どもの頑張り

不足があれば 親の努力目標

そう考え行動することによって 親子ともに成長をしていける気がする


親子の絆に メリークリスマス!

by zemiiwaki | 2010-12-24 12:39 | 教育
<< 冬期特訓スタート 今年もあと10日 >>