POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

授業見学

福知山ゼミへ入塾する際の手順は

1.お電話か直接お越しいただいて保護者面談の予約をしていただく

2.塾長・教室長と面談
 (お子様の様子をお聞かせいただきます)

3.体験入塾(無料 1ケ月)

4.お子さんが「ここで勉強がしたい」と希望されてから正式入塾

と上記の通りなのですがこの手順通りでない場合もあります。

面談をさせていただく中で

親御さんはどうしても塾に入れさせたいと思っておられても

お子さんが気が進まないということも中にはあります。

そういうときにはお子さんと一緒に授業見学をされることを勧めています。

子どもさんにしてみれば

どんなところかもわからないところに

突然通わされるのを不安に思う場合も当然あるでしょう。

また、どんな子たちが通っているのかも気になるところかもしれません。

そういう意味では百聞は一見に如かずの言葉通り

本人さんに見ていただいくというのは意味のあることだと思います。

今日、面談させた頂いた保護者様にも見学の提案をさせていただきました。

早速、本日の授業をお子さんと一緒に見学され

帰り際にお母さんが

「なんか、やる気が出たようです」と言って変えられました。

体験の開始日についてはお子さんと相談して連絡するということになった次第です。

勉強のこと以外でも言えることですが

何かやらせたいことがあっても

その場に入れたからと言って

できるようになることばかりではないのが世の常

何かはじめるときには気持ちの動きが大切。

その機会をつくるということもまた大切。

昨日以上の今日

今日以上の明日へ

by zemiiwaki | 2011-02-14 22:05 | 塾あれこれ
<< そわそわ 文理科学 適正検査 >>