POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

プラス思考

パラリンピックの車いすマラソン金メダリストの土田和歌子さん

彼女は高校2年生あるときまではごく普通の女子高生だったといいます。

ところがその年、交通事故に遭遇し脊椎損傷で歩けなくなってしまったそうです。

彼女はある日ドクターからある宣告を受けます

「和歌子ちゃん、あなたはもう二度とその足では歩けないんだよ」

普通なら相当に落胆することでしょう

長い入院生活の中で

「もしかするとこのまま歩けないのではないか。。。。」と

そんな不安もあったことでしょう

覚悟はあったかもしれません

が、予想する最悪の事態が最終通告というかたちで示されたとき

普通でいられるはずはありません。

ところが彼女は違いました

彼女の眼の前をサーッと走っていく車いすが通りました

そして彼女はドクターに言います

「じゃあ先生、あの人たちのようにかっこよく、私も車いすに乗れるようになりますか。」
彼女は最初から

失ったものではなく 有るものに目を向けていたのです

そしてドクターは彼女の前向きな姿勢に感心し

彼女に車いす競技にデビューすることを勧めます。

それから持ち前の前向きな思考と行動で数々の偉業を成し遂げていきます。

現在も彼女の挑戦は続いています。

僕が特に彼女に感銘を受けたのは

最悪とも思える状況におかれても

その置かれた状況を受け入れ前向きに考えること

「今、自分が神様から持つことを許された道具はなにがある?」

そう問いかけ

自分の残存機能を駆使して一生懸命に頑張る姿勢

素晴らしい


昨日以上の今日
今日以上の明日へ

by zemiiwaki | 2011-07-22 12:14 | 教育
<< 実験教室終了 夏休み実験教室開催のお知らせ >>