POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

至福のとき(1)

この2月で5名の中学生が卒塾となった

一人ひとりの生徒たちと

我々の間にドラマがあった


昨日の通塾が最終日となったTさんが

授業終了後にお母さんと最後の挨拶をしてくれた

お母さんも「寂しいですが、本当にありがとうございました」と

おっしゃっておられた

そして、先生皆さんで召し上がってくださいとお礼をいただいた

包みの中をのぞくと大きな箱と小さな箱、

そして一通の手紙が入っているのが見えた

小さい箱は娘が作ったので、お口に合うかどうか・・・と

お母さんが告げられた

将来、料理に関わる仕事をしたいTさんの力作

スタッフみんなでいただいた

とても上手にできていて

Tさんの才能をみんなで感心した

そして、その手紙を

はしもと先生が朗読してくれた

作文が苦手と言っていた彼女が心を込めて書いてくれた文章は

最高だった

教師をやっていて良かったと思わせてくれるのに十分だった

つづく

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこの記事で参考になったと思っていただけた方、
             ランキングに参加しております。
             ご協力いただければ幸いです。


by zemiiwaki | 2008-03-01 08:48 | 塾生とのドラマ
<< 至福のとき(2) 先生 3年生 >>