POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

22歳の塾生

去年、福知山ゼミ2期生の保護者から問い合わせがあった

社会人だけれど看護学校を受験したいということであった

とりあえず会って話しましょうということで電話を切った

後日、その彼がやって来た

現職は自衛官ということであった

なぜ、看護師になりたいのかを尋ねると

想像を絶する話が、彼の口からこぼれた

任務中に高速道路で大型トラックが自衛隊のトラックに追突

隊員2名が死亡し11名が重軽傷という大惨事を彼は経験していた

彼は仲間を助けることが出来ない無力さを嘆いた

そして、自分自身も怪我を負って病院に入院することとなった

そんな中で人を助ける仕事に従事したいという気持ちが強まったということだった

私もこういう人材が看護の道を志していることに感動した

春から大阪の予備校に通うことになっているが

それまでの間、数ヶ月勉強を見て欲しいといことだったので快く引き受けた

今年、見事彼は希望の看護学校に合格した。

先ほど、その彼から電話があった

自分の経験談を読売新聞に投書したところ明日の朝刊に掲載されるというのである

さらには、これだけでは味けないということで取材も申し込まれているということだった

志あるもの事遂になる である

彼も「先生、これで絶対途中でけつを割るわけにはいかなくなりました」と決意を新たにしていた

彼のこんな生き様を生徒たちにも伝えていきたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へお読みいただきありがとうございます。
           ご参考になったという方だけで結構ですので、クリックいただけましたら
           幸いです。


by zemiiwaki | 2008-03-09 22:14 | 塾生とのドラマ
<< 春到来!また病気再発 日本のこれから >>