POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

共に振り返る

中間テストの結果がさんざんだった中3の女の子

伸び悩む子にありがちなタイプで

自分に甘く

入塾当初もテスト勉強もコロコロと教科を変えて逃げることが多かった

それでも中2の2・3学期で順調にアップしてきた

中3になった直後までは勢いがあった

4月終わりの頃から

以前の悪癖が少し見られるようになった

私を含めスタッフでやりとりをするが

なかなか心ここにあらずで手強い状況が続いた

今回の結果はある程度、予想がつくものであった

散々だったと落ち込む彼女に問いかけた


敗因は何だったと思う?


う~ん・・・でも勉強はした!


そうか、時間はかけられたんやな

あとは、やってる時の君の心はどうだったかな?


・・・・・

いま君が僕の目の前で解いている数学の問題な

どんどんやってるけれど

自分の解答が正解かどうか気にしてないんじゃないかな?



・・・うん


絶対に正解してるって自信ある?


絶対ない・・・それは自信ある


あのな・・・

人間は伸びるときって臆病な方がいいんやで

自分の考えがあってるかどうか気にして

間違っていたら

どこが違っているのかを真剣に見て

そして悔しがる

今度は こんな間違いをしないでおこう と心に刻み込みながらやるんや


今の君のやり方は、臆病というよりも無謀だよ



しばらくついて

1問解くごとに

気にしてるか?

間違ったら

悔しがれ! クソーッって思え!と鼓舞しながら進めた

勢いと集中力が出てきたので

少し一人でやらせた


すると



先生、ちゃんと悔しがってるで! 

私が彼女の新しく進んだページを覗き込むと

9割がた正解し

間違えたところは悔しがったあとが残っていた

彼女の復活物語はこれから・・・

このブログ応援する!040.gif

by zemiiwaki | 2008-06-04 11:03 | 教育
<< 復活 突然の来訪者 >>