POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki

小学生に有効な学習法 文章暗記術

最近、塾ブログというよりもパパブログとなっているので

たまには学習の話でもしてみようと・・・・

たいそうなタイトルをつけてしまったが

実践されたことがある方なら別に珍しい話をするわけではない。。。

福知山ゼミでは算数については

ただ問題をやるだけでなく

考え方及び式変形の朗読、暗唱を徹底的にやる

たとえば

c0140747_18182752.jpg

















小学生段階時においての学習は

なんとなくできることよりも根拠を大事にしていきたい

そして説明する力も養いたい

そして練習を通して根気も養いたい(これが学習のスタミナの源となると思う)

そういう観点からこの学習法を実践している


この朗読暗唱のところをやると

割と多くの子どもが文章暗記の方法を知らないことがわかる

暗記が嫌だと言う子の多くは

全体を絵的に見て、とても覚えられそうにないと気持ちがでて萎えてしまう

覚えるのが苦手な子は、会話も単語的なように思われる

だから文脈形成が未熟な段階では文を区切って練習をすると効果的

具体的には

わられる数と わる数に 同じ数をかけても商は同じ
という文を覚えさせたいとする

わられる数と までを繰り返し練習させてスラスラ言えるようにする

わられる数とわる数に までを①の要領で練習

③次は同じ数を までをいままでの要領で練習

以下同様

非常に単純であるが効果的。

一文を繰り返して練習すると

文の終りの方をいうころにははじめの方を忘れてしまい堂々めぐりに陥ることも。。。

英単語を覚えるときも

<ローマ字+法則+この方法> は有効

子どもの中に知識の貯金が貯まってくると、記憶スピードは飛躍的に上がる

初歩的な話でしたが

こういうレクチャーをする機会が多いので書いてみました<(_ _)>

良い話だったよ!と思っていただいた方、クリックお願いします<(_ _)>

お待ちかねの・・・(だれも待っていないかな^^;)

本日の弁当は息子のリクエストもあり

トリケラトプスの骨弁です

c0140747_18381275.jpg


by zemiiwaki | 2008-09-25 18:50 | 塾あれこれ
<< 外ごはん♪ 克服の兆し >>