POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:塾生とのドラマ( 11 )


覚悟の日報

明日は受験です。

今日まで、いろいろな事を教えていただきありがとうございました。

週5回行くのも、楽しかったから毎日来れました♥

塾のおかげでテストの点が上がって

成績も上がって、学校から推薦してもらえました。

明日、自分の力を思いっきり出します。


中学3年生のある女生徒の日報にこんな決意が書かれていた。

読んでいる途中で、思い出もこみ上げて来て目頭が熱くなった。

福知山ゼミに通いだしたのは中2の途中から

うちへ来るまでに他塾を2つ経験していた

通いだした頃は、勉強中でもすぐ話が脇道へそれてしまう

そんな様子だった。

それでもわかったときは、「あ~そーなんや!今の説明めっちゃわかりやすかった!」

と少しオーバーリアクションではあるが気持のよい子。

2年の間はなかなか力が振るえずにいたが、3年生になってグンと上がってきた。

2学期すこし中だるみしたものの

10月から毎日塾へ通った。楽天的なように見えるが実は不安も大きく。

「先生、私、大丈夫かな?」と時折尋ねてきた。

そのたびに「大丈夫だよ。」といって

<君がなぜ大丈夫なのか>という話をした。

そして昨日は結果が出る日


授業終了後電話が鳴った

「先生!めっちゃテンションあがるぅ!受かったー」

その電話は大木先生がとったので、せっかくの第一声を聞くことはできなかったけれど

よかったー

by zemiiwaki | 2009-01-21 15:41 | 塾生とのドラマ

22歳の塾生

去年、福知山ゼミ2期生の保護者から問い合わせがあった

社会人だけれど看護学校を受験したいということであった

とりあえず会って話しましょうということで電話を切った

後日、その彼がやって来た

現職は自衛官ということであった

なぜ、看護師になりたいのかを尋ねると

想像を絶する話が、彼の口からこぼれた

任務中に高速道路で大型トラックが自衛隊のトラックに追突

隊員2名が死亡し11名が重軽傷という大惨事を彼は経験していた

彼は仲間を助けることが出来ない無力さを嘆いた

そして、自分自身も怪我を負って病院に入院することとなった

そんな中で人を助ける仕事に従事したいという気持ちが強まったということだった

私もこういう人材が看護の道を志していることに感動した

春から大阪の予備校に通うことになっているが

それまでの間、数ヶ月勉強を見て欲しいといことだったので快く引き受けた

今年、見事彼は希望の看護学校に合格した。

先ほど、その彼から電話があった

自分の経験談を読売新聞に投書したところ明日の朝刊に掲載されるというのである

さらには、これだけでは味けないということで取材も申し込まれているということだった

志あるもの事遂になる である

彼も「先生、これで絶対途中でけつを割るわけにはいかなくなりました」と決意を新たにしていた

彼のこんな生き様を生徒たちにも伝えていきたい。

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へお読みいただきありがとうございます。
           ご参考になったという方だけで結構ですので、クリックいただけましたら
           幸いです。


by zemiiwaki | 2008-03-09 22:14 | 塾生とのドラマ

塞翁が馬 最終章

あくる日、O君は合格した私立高校進学を決意した

そして、サッカーが好きだった彼はサッカー部へ入部し

文武両道を目指した

キャプテンも務めた

クラブが終わると毎日塾へ来て

平均5時間学習していた

3年生になってクラブを引退してからはからは、

滞留時間7時間が平均

弁当も持参で・・・

2年の終わりに、サッカー部のキャプテンとなり

ますます、文武両道に磨きをかけた

そして、大学受験

決して広き門ではない私立大学の工学部へ合格を果たした

しかも受験した大学はすべて合格した

これは塾の伝説となっている話で

志望校を格好だけで決めようとしている生徒に

いつも話すこととなっている

そしてO君は、今年めでたく社会人となる

彼の社会貢献へのスタートがはじまる

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこの記事で参考になったと思っていただけた方、
             ランキングに参加しております。
             ご協力いただければ幸いです。


by zemiiwaki | 2008-03-03 10:54 | 塾生とのドラマ

至福のとき(2)

Tさんからの手紙


いつも分かりやすく教えてくださりありがとうございます

夏期講習からでしたが初めは不安な気持ちで一杯でした

けれど、わからない所は何回もできるまで教えていただき

とても分かりやすかったです

時間も「アッ」という間に終わってしまい

とても集中して取り組めました

先生方も面白く

毎日、塾に行くのが楽しく

質問もしやすい雰囲気で良かったです


1月の推薦入試前には

毎日、塾に行かせていただきありがとうございました

毎日、家では不安な気持ちと焦りで一杯でした

けれど、

塾に来ると自然に明るい気分になり

心が落ち着き、集中して勉強に取り組めました

先生方のおかげで、いい結果になったと思います

本当にありがとうございました


作文の練習のときも

ご指導していただき

先生のアドバイス通りに書くと作文の量が上手に増やせ

日々、上達していきました

受験当日は先生方に言われたことを何度も思い出し

冷静になって書くことができました


この塾に来て本当によかったと思います

前は

難しい問題

分らない所は

そのままで

分らないままという状態がよくありました

けれど

「分らないままでは嫌だ」と思うようになり

「分るようになりたい」

「出来るようになりたい」と思って取り組めるようになりました

今では、もっと早くこの塾に出会っていたら

もっと伸びていたのに・・・と後悔していますが

先生方に出会えて良かったです

上手く手紙では表せませんが

何とお礼を言っていいかわからないほど

本当に感謝の気持ちで一杯です

半年という短い間でしたが

本当にいろいろとお世話になりありがとうございました



これほど思いの伝わる手紙はありませんでした

そして、この手紙と力作のケーキが

僕たちに至福の時を与えてくれたのでした

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこの記事で参考になったと思っていただけた方、
             ランキングに参加しております。
             ご協力いただければ幸いです。


by zemiiwaki | 2008-03-01 09:36 | 塾生とのドラマ

至福のとき(1)

この2月で5名の中学生が卒塾となった

一人ひとりの生徒たちと

我々の間にドラマがあった


昨日の通塾が最終日となったTさんが

授業終了後にお母さんと最後の挨拶をしてくれた

お母さんも「寂しいですが、本当にありがとうございました」と

おっしゃっておられた

そして、先生皆さんで召し上がってくださいとお礼をいただいた

包みの中をのぞくと大きな箱と小さな箱、

そして一通の手紙が入っているのが見えた

小さい箱は娘が作ったので、お口に合うかどうか・・・と

お母さんが告げられた

将来、料理に関わる仕事をしたいTさんの力作

スタッフみんなでいただいた

とても上手にできていて

Tさんの才能をみんなで感心した

そして、その手紙を

はしもと先生が朗読してくれた

作文が苦手と言っていた彼女が心を込めて書いてくれた文章は

最高だった

教師をやっていて良かったと思わせてくれるのに十分だった

つづく

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこの記事で参考になったと思っていただけた方、
             ランキングに参加しております。
             ご協力いただければ幸いです。


by zemiiwaki | 2008-03-01 08:48 | 塾生とのドラマ

塞翁が馬(5)

その日のうちにO君のお父さんが見えられた

そしてお父さんは

先生、ありがとうございました

正直、不合格ということが分って

本人の気持ちを考えずに

あからさまに、私たちが気落ちしているところを

息子に見せてしまいました。

それを見て、息子は布団をかぶって部屋に閉じこもってしまいました

親としては、情けない話ですが

どうすることもしてやれず

一緒になって気落ちするしかありませんでした

昼過ぎになって

突然、「お父さん!塾へ行く!送って」

そう息子が私に行ったとき

息子の中での塾への信頼感が

とても大きいものなのだ と思い知らされました

正直、不合格だったことは残念でなりませんが

息子にのしかかった重圧はそれ以上だったと思います

ここがなかったら、息子がどうなっていたか分らない

と思える程です。

ありがとうございました。

本人は、今のところよく考えてみると言っております

これからも、息子の頼りになってやってください

お父さんのこの言葉に

私は自分の力不足を戒めた

そしてお父さんには私がO君に話した内容を話させていただいた

つづく
にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこの記事で参考になったと思っていただけた方、
             ランキングに参加しております。
             ご協力いただければ幸いです。


by zemiiwaki | 2008-02-29 12:01 | 塾生とのドラマ

塞翁が馬(4)

O君の気持ちも友人たちの励ましにより

少し落ち着いてきたようだった

なぁ、O君

つらい経験をして、それを克服した人の話のほうが

スムーズにやってきた人の話より、面白くないかい?

いくつかの例え話をした

O君は話を聞きながら

何度も何度もかみしめるようにうなずいていた

O君、今日君が来た時に、3つの選択肢を言ったけれど

高校へ行って良いことは

また、仲間が増えることだよ

仲間は大事だと

今の君なら心底から思えるんじゃないかい?


君の気が済むように考えると良いけれど

もしも、合格した高校へ行くことがかっこ悪いと考えているなら

その考えは捨ててしまったほうが良い


そして、O君は「ありがとうございました。よく考えてみます。」

と少しすっきりした表情で言って帰って行った

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこの記事で参考になったと思っていただけた方、ランキングに参加しております。ご協力いただければ幸いです。

by zemiiwaki | 2008-02-28 11:11 | 塾生とのドラマ

塞翁が馬(3)

O君を悩ませるもうひとつの要因は

福知山高校でないと恥ずかしいという家族間の空気もあった

そういう空気は、この小さな町で

私が子どもの頃から確かにあるものだった

それが、結構根深いものでもあった

それでも私は、O君が前を向いて歩みだせるようにしたかった

彼の二人の友だちも、私と同じだったと思う

なぁ、O君

この町では福知山高校に行けばそれで良しとする風潮があるけれど

社会に出たとき、福知山高校出身です なんていっても

それが、どうかしたの?と言われるのが関の山

全国的に有名な高校なら

すごいですね

と言われるかもしれない

でもな

君の経歴を名誉あるものにするかどうかは

君の行い次第なんだ

君が社会に出た時に、どんな仕事ぶりができるか

そこが、とても大事なんだ

例え有名高校出身でも

人に喜ばれる仕事ぶりでなければ

頭が良くてもね・・・と揶揄されることだってある

そういったとき

H君とT君が

そうだよ!高校は違っても大学目指してここで一緒に頑張っていこう!

そう言ってくれた

その時のO君の表情にすこし笑顔が戻った

つづく

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へこの記事で参考になったと思っていただけた方、ランキングに参加しております。ご協力いただければ幸いです。

by zemiiwaki | 2008-02-27 14:46 | 塾生とのドラマ

塞翁が馬(2)

そして彼はやって来た

O君、頑張ってたのにな・・・残念やな・・・

彼はうなずいた

少し時間があいて    彼は堰を切ったように話しだした

先生、僕、将来、大学へ行きたいんです

それも理系の学部へ

僕が受かっている私立のコースだと理系は無理だし

来年もう一度、チャレンジしたいんです

そう彼は言った

それを聞いて私は

O君、希望の大学へ行くのに、手段は一つではない

君の言うように

浪人して、もう一度チャレンジすることもできるし

合格している高校へ通いながら、大学を狙うことも当然出来る

また、大検を受けて高校へ行かずに、チャレンジする方法もある

O君は、うなずきながら真剣に聞いていた

そしてO君、僕に出来ることは

君がどの道を選択しようとも

全力で応援するということなんだ

君の言った事に間違いがあるとすれば

君が合格しているコースでは理系の学部を狙えないと思っているところだ

つづく

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いたします

by zemiiwaki | 2008-02-26 22:07 | 塾生とのドラマ

塞翁が馬(1)

もうすぐ3月

塾も8年目を迎えた

初年度の高校入試の記憶は今も鮮明に記憶に残る

中学3年生は3人

この3人は学校も同じでとても仲が良かった

T君は私立高校のトップクラスに学力特待生として合格し

H君は府立工業高校を推薦で合格を果たした

しかし残念ながら、O君ひとりだけ志望校に不合格してしまったということを

T君が伝えてくれた

私も塾の先生として初めて迎える受験で

彼に対してどういう声をかければいいのか・・・

そのときの私の頭は、この上ないぐらいの速さで回転をしていた

今こそ彼の力にならなくては・・・

そんな気持だった・・・

それは友達2人も同じ気持ちだった

T君とH君と3人で相談し、T君に電話して塾に来てみないかと誘うことになった

つづく

にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ

by zemiiwaki | 2008-02-26 11:21 | 塾生とのドラマ