POSITIVE ACTIVE CREATIVE


福知山地域密着型の学習空間LEARNING STATION 福知山ゼミグループの代表 岩城四知のブログ。学習塾塾長業の他にプロダクトデザインなども手がけるモノコトクリエイター
by zemiiwaki
関連リンク
WHATよりもHOW
何になるかよりも
どんなふうになるかを大切にする学び舎
カテゴリ
お気に入りブログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


子どもたちの好みの傾向

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

福知山ゼミでは勉強の終わりに生徒たちが日報をつけています。

その日報は1枚で4回分書けるようになっています。

4回のうち3回は「あいさつできたか」とか「時間一杯集中できたか」などの

チェック欄に記入した後、その日の感想や反省、次に頑張ることなどを書いてもらっています。

4回目はチェック欄は同じですが、感想、反省の欄の代わりに

いろいろなことを尋ねています。

前回は

好きなアーティスト、曲、テレビ番組を尋ねました。

女の子が多いせいか好きなアーティストは断トツででした。^^

2位が九州男

好きな曲やテレビ番組も嵐のものが多く

改めて嵐のすごさを感じました^^

今回は

大人になったらやってみたいこと・仕事を尋ねています。

なりたいものや仕事として聞いていないところがミソです^^

すでに書いている子で

「お~、そうなんだー」とただ、ただ感心するものや

思わず

「プッ」と吹き出してしまうものやら。。。

また、ブログで紹介しますのでお楽しみに♪

by zemiiwaki | 2010-09-29 10:47 | 塾あれこれ

最近の日課

小1の息子は毎朝、家を出る30分前に「算数の問題を出してほしい」と言う。

それには訳があるのです。。。

1ページに10問出題するのですが

この10問をノーミスでクリアできれば1問につき1円が僕からもらえることになっています。

すなわち、1ページクリアすれば10円をゲットできるということ。

最近は「2ページ出してほしい!」と言ってきて土日を除く毎朝なんとか20円ゲットしている

そのお金でヒマラヤにある8,000円のスケボーを買いたいらしい。。。

そんなこんなで今朝こなした問題は

35+35や25+25+25などの計算10問と

240円や1200円を二人で分けるという問題を10問

流石に530円を分けるというのにはなかなか苦労していました^^

今日もまた20円を貯金ビンにチャリンといれて満足げでした^^

by zemiiwaki | 2010-09-28 10:15 | 日記

講演会&勉強会

週末は夜久野ふれあいプラザまで講演会を聞きに行ってきました

中村文昭氏の話を生で聞けたのは今回がはじめてでメモをとることも忘れて

「1秒、一瞬を逃すまい」と聞きいってしまいました^^

感動する話、面白い話、豪快な話のオンパレードで

十代の若い子にこそ聞いてほしい内容でした。

夕方からは、奈良から「算数の発見」の著者である寺尾先生を招いて勉強会。

和久市教室のスタッフにとっては初対面。

各自質問を用意し、質問、質問、質問。

この勉強会で寺尾先生が言われた言葉の中で

「教師は権威者になってはいけない」

この言葉が心に残りました。

by zemiiwaki | 2010-09-27 16:07 | 塾あれこれ

運動会

昨日は小学校の運動会が福知山中で行われた。

小学1年生のうちの息子にとっては初の小学生としての運動会

幼稚園の頃と比べると、とにかく人数が多く、わが子を捜すのにも一苦労。

挙句の果てには夫婦でもはぐれる始末^^;

小学校の運動会恐るべし。。。


昭和小学校は塾生の子たちも多く、みんなのがんばる姿をたくさん見ることができた。

僕も玉入れに出場しましたがあまり活躍できなかったと思います^^;

小学生のみんな、保護者の皆様お疲れ様でした。

by zemiiwaki | 2010-09-20 09:31 | 日記

淋しさ<恥ずかしさ

大学へ入学して1週間

友達ができないと相談にくる学生がいるという

その学生たちの抱える悩みは

友達がいない淋しさよりも友達がいない恥ずかしさにあると某新聞記事にあった。

人からどのように見えているかということが気になる。。。

現代のもっとも辛いけなし言葉の一つに

「友達ができない人」というのがあるらしい

同志という言葉があるように

目標をもてば

今見えていなくても必ず友はできる


見せかけの友情よりも本当の友情をはぐくむ環境を

僕らの教室でもつくっていきたい

by zemiiwaki | 2010-09-17 12:02 | ひとりごと

夢はありますか

今年行われた 全国中学生 学力&意識測定テストの資料では

「夢はありますか」の問いに中学生がこたえています。

はたして今の中学生たちは夢を持っているのでしょうか?

どう、思われます?

資料を見ると

夢を持っていると答えたのは

学年別に
中1 87.5%
中2 75.5%
中3 68.9%

全体では7割強が夢をもっているということ。

学年が上がるにつれて「夢をもっている」割合が下がっています。

少しずつ、自信を失っていくのでしょうか?

あるいは

冷静に自分を分析できるようになって、本当の意味での夢を探し始めているのでしょうか?

とはいっても

7割が夢を持っているというのは嬉しいことです。

本当に夢が必要なのは大人かもしれません。

大人の意識を調べるとどうでるのか。。。

それも興味深い。。。

夢を持つということについて考えるとき、いつもある言葉が頭をよぎります

「なにかの目標に向かって一生懸命に努力している間を幸せという」

規模は違えども、夢は叶っても叶わなくても壮大なドラマ。

by zemiiwaki | 2010-09-14 15:36 | 教育

キャンプ in 湯の原

週末は湯の原温泉オートキャンプ場へ行ってきました^^

夏休みのキャンプは丹後高嶋まで行ったものの

不運にも台風のせいで夜の8時に撤収するという悲惨な結果となりましたが

今回は天候にも恵まれ絶好のキャンプ日和。

キャンプ場近くの十戸の滝でニジマス釣りもできて息子も大喜び^^

釣果は7匹

そのうちの二匹は40cmを超える大物!!!

c0140747_935470.gif


息子の前でいいとこも見せることができ自己満足に浸る父。。。

このキャンプ場は名前の通り温泉もありとてもくつろげます。

キャンプへ行っていつも思うことなのですが


子どもたちの楽しそうな顔を見ていると

子どもたちは本当に自然の一部なんだなって思うんです。

子どもが自然とふれあわず、ゲーム三昧な日々を送ったとすれば

いちばん身近なところでおこっている自然破壊なのかもしれません。


for the children

未来の子どもたちのために
c0140747_910983.gif


by zemiiwaki | 2010-09-13 09:11 | 日記

第1回 ウイルマーケット

自宅は道下工務店さんがエコな暮らし空間として提案された

問屋町のWILL TOWNにある

そこで、ご近所さんや仲間たちと雑貨イベントを開催することに。

はじめてのことなので「知人だけで小さなマルシェになればいいか」という程度で企画したもの。。。

当日は予想に反して約100名にものぼるたくさんの方に来ていただきました^^

雑貨や写真展、カフェコーナーも楽しんでいただけたようで本当にうれしかったです。

「2回目はいつですか?」の声もたくさんいただき少しプレッシャーを感じている岩城家です。

次回はトイデジを使ってのフォトツアーもできればいいなぁ。。。

会場前の雑貨スペース
c0140747_10271133.gif


オリーブ雑貨・キッチン雑貨のMISSIONさん濱夫婦
c0140747_10311288.gif


会場直後
c0140747_10321941.gif


by zemiiwaki | 2010-09-10 10:33 | iwaki家の出来事

10周年

うかつでした。。。

最近のあまりの暑さでぼけていたのでしょうか。。。
(注:指導時はしっかり冴えてます^^)

9月1日で福知山ゼミ10週年なのにブログで宣言するのを忘れていました。

そう、今から10年前、

4人がけの食卓テーブルで生徒2名からのスタートでした

今では生徒数も100倍以上になり

スタッフの数も約10倍

これだけの規模になってこれたのも

地域の皆様からのあたたかい応援と子どもたちを笑顔と一緒に伸ばそう!と

一緒にがんばってくれているスタッフのおかげということにつきます。

また、地域の学校様からも信頼いただき本当にありがたいことです。

福知山ゼミが10年間にわたって成長し続けてこれたことを思うと

感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

また、皆様の期待にこたえるべく、努力し続けていきたいと心を新たにしています。

by zemiiwaki | 2010-09-03 10:12 | 塾あれこれ

2学期はじまり 早速体験入塾

残暑もまだまだ厳しい日が続いておりますが

今日から新学期スタート

「あ~暑い、暑い」が今週の口癖。

昼間はなるべく冷房は使わないでいるので教室は暑いのです^^;

夏期講習から通塾しているIさんの弟が今日、体験入塾にやってくる。

お姉さんが「絶対、福知山ゼミがいいで」と推薦してくれたとのこと

お母さんは娘が「楽しい♪楽しい♪」といってくれるので

弟にも「勉強が楽しい」という感覚をあじあわせたいと思われてお子さんを説得。

1ヶ月間の体験中に学びの楽しさを実感してもらえるように頑張ります。

by zemiiwaki | 2010-09-01 14:42 | 塾あれこれ